このページはJavaScript対応ブラウザを使ってください。 ソリューション
そこどこ
対象:Android2.2以降

スマホへ電話を掛けて位置情報をメールするアプリです。
スマホを持つ子供や、ご老人にお使いください

主な特徴
①保護者はスマホを持つ必要がありません。
対象者だけがスマホを持つ必要があり、位置情報を知りたい保護者はスマホを持つ必要はありません。
携帯電話やPCでメールを受けブラウザでGoogleMapが使用可能であれば問題ありません。

②万が一の際
対象者が電話に出れない場合は、10秒以上コールするとスマホが自動応答し周辺の音を電話で聞くことが出来ます。

③電話に出なくてもメール送信
対象者が電話に出る必要はありません。
保護者は電話を掛けコール音を確認し、電話を切ればメールが送信されます。
スマホで電話に出なければ電話代はかかりません。

④バッテリーの消費が少ない
必要な時にしか位置情報を取得しない為、バッテリーの消耗を抑えます。

⑤シンプル
スマホを持っていない方も対象の為、かなりシンプルな作りにしています。
ぜひ、一度お試しください。
よくある質問
テストメール送信が失敗する。
原因のほとんどはパスワードの入力ミスです。

パスワードに問題が無い場合は保護者メールアドレスに問題がある可能性があります。
原因の切り分けとして
①保護者メールアドレスを送信元であるGMailアドレスに変えてみましょう。
テストメールを自分から自分に送りますので、これで届かなければパスワードミスが濃厚です。

②パスワードは間違っていない場合はGMailアドレスを疑うことになりますが、これは、よほどのレアケースです。
例えば、Androidに1件のGMailアカウントしか登録されておらず、GMailアプリでメールの送受信が出来ていれば変更する必要はありません。
変更を要する疑いがある場合、このアプリではGMailアドレスを編集することは出来ませんので、Androidの設定で編集してください。

保護者の電話番号、メールアドレスはミス防止の為にも出来るだけアドレス帳から選択することをお勧めします。
テストメールは届いたが位置情報メールが届かない。
位置情報メールにはリンクが付きます。
携帯電話やスマホのメールによくあるのですが、メールにリンクがあると前述の迷惑メール設定で引っかかることがあります。
迷惑メール設定でリンクつきメールの受信許可を与える必要があります。
パスワードの入力に不安がある。
セキュリティー的に不安を感じられるのは最もだと思います。
もちろん、入力したパスワードはメール送信のみにしか使用しておりません。
それでも不安を感じられる方は、このアプリ専用に新たにGMailアドレス(無料)を取得していただき、Androidにアカウントの追加をしていただければ日ごろ使用していただいているGMailアドレスへの影響はありません。
位置のバラツキがある。
①スマホの機種により性能差があります。

②スマホの状態によります。
 GPSがオンだと精度が上がります。
 GPSのオンは使用者が行う必要があります。
 オフの場合はWi-Fiのみで位置を取る為、精度が下がります。

 以下の場合に精度が下がります
 GPSはオンでも屋内であれば機能しません。
 地下や高速移動中。
 
 例として
 地下鉄で移動中で、かろうじて電話がつながる状態とします。
 地下なのでGPSは機能せずWi-Fiアクセスポイントも一つもない。
 この場合は電話局の基地の場所を示すことがあり、数kmほどずれることがあります。
位置情報の取得に失敗したメールばかりが来る。
稀にですが、スマホの位置情報取得部分が機能しなくなるときがあります。
その際、他のアプリでも位置情報取得が失敗します。
スマホを再起動することで復旧します。

現在この症状は、AUのArrowsZ(isw13f)にて確認しています。